会社概要

ご挨拶

社会に貢献する情報システムの創造

コンピュータが便利な道具として登場してから、すでに多くの時間が経過しました。
今後ますます、われわれ人類の機能の一部を補完する道具として発展を続けることでしょう。 当初は一部の人達の特殊な機械であり、又それを運用、保守するのも特殊な人達でしたが、機械の進歩と一般化に伴い、その機能を利用する人達が身近に感じられるシステムが構築されつつあります。
ハードウエアは、より簡単で、安価なシステムへと移行しつつありますが、それに伴い本来のプロフェッショナルと呼べる専門家はメーカーサイドの現場からは減少しつつあります。
弊社はそのような現状を踏まえ、メーカーでの豊富な経験を有したプロフェッショナルを擁し、その専門分野であるハードウエアを接点として、今後の情報システムをメーカーの視点にとらわれずに、その利用者であるお客様と共に創造してゆきたいと存じます。

インフォメーション・システム・サービス株式会社
代表取締役 高橋 正

会社概要

商号 インフォメーション・システム・サービス株式会社
代表者 高橋 正
所在地
本社
〒115-0045 東京都北区赤羽2-51-3 NS3ビル [ マップ ]
TEL:03-3903-0111  FAX:03-3903-1050
大阪営業所
〒541-0046 大阪市中央区平野町1-8-8 平野町安井ビル [ マップ ]
TEL:06-6202-0031  FAX:06-6202-0051
名古屋営業所
〒450-0002 名古屋市中村区名駅3丁目9‐13 MKビル [ マップ ]
TEL/FAX:052-433-1276
部品センター
本社ビル5F、大阪営業所内、名古屋営業所内、東京大田区、大阪府東大阪市
技術センター
本社ビル4F
資本金 88,000,000円
取引銀行 三菱東京UFJ銀行 赤羽支店  三井住友銀行 赤羽支店
みずほ銀行 赤羽支店  城北信用金庫 赤羽支店
りそな銀行 王子支店  武蔵野銀行 川口支店
取引先 大手金融機関・政府機関・大学等を始め、IBM社製汎用コンピューター、 通信関連機器をご使用中のお客先にご利用頂き、サービス精度とコストメリットを認めていただいております。
沿革
  • 1997年4月1日 会社設立 汎用コンピューター(特にIBM社製機器)中心の販売・保守サービスの内外価格差是正とサービスメニュー拡大により、お客様の支持を受ける。
  • 1999年4月 技術センター開設 再販機器の整備と保守サービス体制の充実を図る。
  • 2001年10月 日本ダイネットコム(株)の株式を図研より取得、100%子会社とする。
  • 2001年12月 大阪営業所開設
  • 2003年度 単年売上約5億円(連結約6億5千万円)この間、既存顧客よりの受注拡大と新規顧客の増大による売上・利益の増大を毎年実現し、また、更なるサービスの向上を図り年々お客様満足度の向上を図る。
  • 2006年9月 名古屋サテライトオフィス開設 仮想テープ装置IS8090-VTの販売・サービス開始
  • 2007年度 単体売上10億円突破(連結約11億円)
  • 2007年9月 技術センター拡張移転
  • 2007年11月 大阪営業所拡張移転
  • 2008年1月 本社拡張移転
  • 2009年7月 資本金を59,000,000円に増資
  • 2010年3月 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)よりプライバシーマークの付与認定を受ける。
  • 2011年3月 大阪営業所拡張移転及び大阪技術センター開設
  • 2011年12月 ISSテクノロジーズ(株)の株式45%を取得、関連会社とする。
  • 2013年6月 資本金を88,000,000円に増資
  • 2015年9月 名古屋営業所拡張移転
ISSロゴマークの由来

インフォメーション・システム・サービス(ISS)を図案化したものです。其の名前のとおり、情報システムに関するサービスを提供する事を目的としています。
青(ブルー)は安定したハードウエア・機器を表し、緑(グリーン)は人間の知識・サービスを表します。又下地の黒(ブラック)はそれらを実現する強固な基盤、意志を表します。

アクセスマップ

東京本社

JR線でお越しの場合、
赤羽駅北改札口東口より徒歩5分
南北線でお越しの場合、
赤羽岩淵駅1番出口より徒歩1分

大阪営業所

堺筋線でお越しの場合、北浜駅より徒歩5分
御堂筋線でお越しの場合、淀屋橋より徒歩8分
堺筋線でお越しの場合、堺筋本町より徒歩6分

名古屋営業所

名古屋駅より徒歩7分

お問い合わせはこちら